Media
メディア詳細

Gaudiy、新感覚の体験ミュージアム『約束のネバーランド』GFハウス脱獄編で、NFTを活用した特別キャンペーンを実施

ブロックチェーン技術を活用したファンコミュニティや様々なソリューションサービスを提供する株式会社Gaudiy(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石川裕也)は、2021年7月17日から12月30日まで開催される体験ミュージアム『約束のネバーランド』GFハウス脱獄編にて、来場者限定のNFTを配布し、リアルイベントを起点とする新しいファン体験を提供します。

■ 体験ミュージアム『約束のネバーランド』GFハウス脱獄編の概要
六本木ミュージアムにて開催される体験ミュージアム『約束のネバーランド』GFハウス脱獄編にて、NFT(※1)を活用したキャンペーンを実施いたします。

約束のネバーランド公式のファンコミュニティサービス『みんなのネバーランド』は、集英社とGaudiy社の共同プロジェクトです。今回の企画では、ファンの方々がミュージアムに来場したり、SNSのキャンペーンに参加することで、公式コミュニティ内で無料でNFTを受け取ることができます。

『みんなのネバーランド』は、「約ネバを紡ぐ」をコンセプトとして、連載終了後に展開されている様々なコンテンツやイベントを盛り上げるような役割を担っています。連載終了から1年が経過した現在も、ファンの交流やファンアート企画などが開催されており、熱量の冷めないファンコミュニティに育っています。その登録者数は14,000人(※2)を超えています。

今回、体験ミュージアム『約束のネバーランド』GFハウス脱獄編の開催にあたり、リアルイベントとファンコミュニティサービスを連動させた新しいファン体験として、NFTを活用したキャンペーンを実施いたします。

※1 NFT(Non-Fungible Token)…唯一無二の「世界にひとつだけのデータ」の価値を生み出せる代替不可能なトークンのこと。
※2 2021年7月現在

■ キャンペーンの内容
今回のキャンペーンで提供されるファン体験は、以下の3つです。

1. ミュージアムへの来場・会場のQRコード読み取りで、エマの限定NFTトレカがもらえる
2. 同時開催のSNSキャンペーンへの参加で、ノーマンとレイの2枚の限定NFTトレカがもらえる
3. 両方参加すると、コンプリートを証明する限定NFTがもらえる

3のコンプリートを証明する限定NFTを保有するファンは、コミュニティ内で限定デジタルイラスト集を閲覧できます。またイベント期間終了後には、ミュージアムの記念動画コンテンツを視聴できるようになるなど、ひとつのNFTに対して新たな体験価値が加わっていきます。

さらに、コミュニティ内で受け取ったNFTは、イベント期間終了後にパブリックチェーン上のNFTに書き出すことも可能です(※3)。そのチェーンは、複数(Ethereum、Polygon、Flowなど)の中から選択できることを予定しています。

※3 持ち出す際にかかるガス代(ブロックチェーンのシステムを動かすのに必要な手数料)は、ユーザー負担となります。

■今後の約束のネバーランドでのNFT活用
デジタル作品の「所有」を証明できるNFTは、アートやスポーツ、音楽など、エンタメコンテンツ領域でも多くの活用がなされています。

『約束のネバーランド』で活用されるNFTは、単一的なアートアイテムとしてのNFTではなく、今後の外部サービスとの連携によって、様々な価値が付加されていきます。例えば、NFTを所有しているとゲーム内で限定アイテムを得られたり、クーポンが提供されるなど、NFT自体の価値が拡張していく仕組みを導入予定です。

こうしたリアルイベントに閉じない仕組みを提供することで、ファンがワクワクする「新しい体験」を実現します。また今後は、コミュニティ内で民主的な意思決定を可能にする「投票(ガバナンス)」の仕組みや、ファンやクリエイターに対するインセンティブの還元などにも、NFTやブロックチェーン技術を活用していく予定です。

これからも、『約束のネバーランド』を愛する方々が、より主体的にファン活動をすることができたり、創作・応援などの活動に対してより多くの還元ができるようなコミュニティに育てていきます。

■Gaudiyが実現するファン主体のトークンエコノミー

Gaudiyは「ファンと共に、時代を進める。」というミッションのもと、ブロックチェーンやNFT技術を活用し、漫画、ゲーム、アイドル、スポーツといった総合エンタメ業界のDXを推進しています。ファンとIPコンテンツが共創する「ファン国家」の創造をめざして、ブロックチェーン技術を活用したトークンエコノミー(※4)事業に取り組んでいます。

エンタメ領域におけるファン主体のトークンエコノミーでは、消費・創作・応援などのIPに貢献するファンの活動を正しく評価し、個々の価値貢献に対してインセンティブが還元されます。トークンの保有量(ステーキング量)や貢献度合いにより投票への影響力が決まるガバナンスの仕組みなどを用いることで、IP経済圏の民主的な意思決定のもとファンに還元するDAO(※5)のスキームを実現します。

※4 トークンエコノミー…トークンという代替貨幣を用いた経済圏のこと。
※5 DAO(Decentralized Autonomous Organization)…共感するものに人々が自律分散的に集い、その実現や価値向上のために活動し、個々の価値貢献に対してフェアにインセンティブが還元される仕組み。

◾️採用情報
Gaudiyでは、急速な事業拡大に伴い、ソフトウェアエンジニア、プロダクトマネージャー、ファンマーケターの採用を強化しています。ブロックチェーン技術などの先端テクノロジーに興味のある方、グローバルで勝負できるプロダクトづくりに挑戦したい方など、Gaudiyにご興味のある方はぜひお気軽にご応募ください。
※Gaudiy採用ページ:https://hp.gaudiy.com/recruit/

◾️会社概要
株式会社Gaudiy(ガウディ)
主な事業内容:ブロックチェーン技術を活用したトークンエコノミー事業
本社所在地:東京都渋谷区笹塚1丁目64−8 Daiwa笹塚ビル6階
代表者:代表取締役 石川 裕也
会社URL: https://hp.gaudiy.com/

Gaudiyは「ファンと共に、時代を進める。」をミッションとして、エンタメ×ブロックチェーン領域で「新しい経済圏(=ファン国家)」を創っています。ソニー・ミュージックエンタテインメントや集英社(週刊少年ジャンプ)などの大手エンタメ企業と協業し、漫画、アニメ、ゲーム、スポーツ、アイドルなどのエンターテインメント領域で、IPコンテンツを中心としたコミュニティサービス事業を展開しています。他にも、LIXILや博報堂などの大手企業とともに、コミュニティ内外で利用可能なソリューションを共同開発しています。ブロックチェーン技術などの先端テクノロジーを強みに、日本が誇るIPコンテンツから世界規模のビジネス展開を目指しています。